はぐれ祝詞

はぐれ者による超個人的なBlog

人生を変える"チャンス感覚"の磨き方

 

 

f:id:nishino111:20180527180816j:plain

聖徳太子之碑で振り返ったらいつの間にか門に居たネコ

ハレルヤ!

 

ということで、西野です。

 

いや、なぜいきなり「ハレルヤ!」なのかと言うと、

これは非常に縁起の良い言霊(ことたま)なのであります。

 

この"言霊"というのは、

何万年前という遥か古代から、

 

「言葉には霊的エネルギー(霊気)が宿る」

 

ということを理解し、

大切にしてきたもの。

 

しかし、現在ではその『言霊』を悪しき支配者たちに潰され、

今、僕ら日本人は本当の言霊のパワーを失っている。

 

なので、日本人が本来、秘めたる能力や才能を

眠らされている状態なのであります。

 

…と、まぁそれは、おいおい話していくとして、

 

今日は、

 

「人生を変えるチャンスの掴み方」

 

について、お話しようかなと。

 

前から僕のメルマガやブログを読んでくれている読者さんは、

きっと僕がどれだけ地べたを這いつくばってきたか。

 

お分かり頂けるかと思う。

 

ここ3〜4年の間に、めちゃくちゃ

悔し涙とか流したことがある。

 

いや、しょっちゅうだった。笑

 

悔しかったなぁ〜。

 

あの人に言われた一言。

 

裏切られたときのこと。

 

でも、今となってはもう良い思い出で、

とにかく、それら全てのお陰様で、

今では本当に素晴らしい幸せな生活を手に入れることが出来た。

 

やりたいことを好きなときに出来るし、

 

「西野さんに出会えて本当に良かった!」

 

と言ってくれる人たちもいて、

ちょっと日本酒とか入ってるときに

そんなメールを読んだら、泣いちゃうんよ。

 

オイさんは。

 

(僕のFacebookとかで書いてくれたりね。)

 

まぁ話が脱線しがちだけど、

今日はそんな僕が、ネットビジネスで起業して、

ほっとんど時間を掛けずに数千万単位の収入を得られるようになって、

 

「やりたいことに好きなだけ打ち込める人生」

 

を手に入れた方法の、

その中の大事な部分を書いておきたい。

 

で、これはいつも書いていることだけど、

僕らって、実は“今、この瞬間”にも

大きなチャンスって訪れているんだよね。

 

だって例えば、あなたが今、この瞬間、

 

「絶対に毎日、何があってもビジネス活動をし続ける!」

 

という確固たる覚悟を決めたなら、

その瞬間、その後のあなたの人生は劇的に変わる

 

だって、そうでしょ。

 

そうやって、自分の人生というのは変えていくんだけれども、

とはいえ、なかなかその「今、覚悟を決める」ってことが難しい。

 

きっと誰しもが、

 

「何かしら外部からのキッカケ」

 

があることで、覚悟や決断をしやすい。

 

例えば、好きな人が出来たとか、

守るべきものが出来たとか。

 

そういう自分の内面からではなく、

外部からの“きっかけ”があることで、

大きく人生を変える決断(覚悟)をしやすくなる。

 

と言うか、大きく流れが変わるきっかけ、

チャンスを自分のものにすることが出来る。

 

つまり、いつまでもウジウジと

自分や人生を変えられない人というのは、

 

”大きく流れ(人生)が変わるチャンスを逃している”

 

とも言える。

 

例えば良くあることに、

食事会とかセミナーとかがあった時に、

何かしらの言い訳をつけて参加しないとか。

 

そういう人っていうのは、

無意識に、自ら人生を変えるチャンスを逃すような、

例えば何か予定が入ってしまったりだとか、そういうことが起こる

 

でもそれって言うのは、

本当に無意識のあなたが、

そういう「気」を発しているから。

 

だから、巡り巡って、

そういう現実が起こるようになる。

 

でも、ビジネスで大きく結果を出したり、

人生を変えてしまう人というのは、

そういうチャンスが来たときには、

 

「何が何でも飛びつく!」

 

ということをする。

 

いや正確には、

 

「これはチャンスだ!」

 

と気付けるから、

何が何でも参加できるようにする。

 

実は僕もその1人で、

尊敬している人に呼ばれたときには、

そのほかの予定をホッポカしてでもそこに行く。

 

で、フォローなんて後からいくらでも出来る。

 

だって、そのチャンスというのは、

その瞬間しかないんだからね。

 

自分の人生にとって、今なにが最も重要なのか?

今、何を最優先にすべきなのか?

 

ってことだよね。

 

あるいはセミナーにしたって、

誰かが募集する講座にしたって、

 

「うわ、ちょっと痛いな…」

 

と思うような金額でも、

僕は何が何でも参加するようにして来た。

 

その瞬間、生活が厳しくなったりしたけど、

今では本当に、それら全ての経験が正しかったと思える。

 

いや、そうやって“チャンスだ!”と気付き、

そこに何が何でも飛びつてきた。

 

これを繰り返してきたからこそ、

何度、どん底を味わったって這い上がってきた。

 

危ない人たちに狙われていたとき。

警察に逮捕されたとき。

大恋愛の失恋をしたとき。

1千万円を超える多額の借金に苦しんでいたとき。

 

何度、どん底に落ちたって、

僕はいつでも這い上がってきた。

 

「手首まで刺青が入っているなんて社会的に不利だ!」

 

などと言われようが、

そんな常識なんて覆してきた。

 

でもそれって言うのは、僕が今までずーっと、

人生の流れが大きく変わるチャンスに気付けてきたから。

 

そして、そのチャンスに飛びついてこれたから。

 

だから、

 

「もうこんな人生、変えてしまいたい!」

「変わりたい!」

 

そう思っているのに、

どうしても燻(くすぶ)っている人は、

そもそも、それが「チャンスなのだ」と気付ける力をつけないとイケない

 

まずは、気付かなければ、

飛びつくことなんて出来ないからね。

 

そして、心の底から、

 

「これはビッグチャンスだ!」

 

と気付けるようになったとき、

頑張らなくったって、行動が変わってしまうから。

 

だから、まずは自分に絶え間なく訪れているチャンスに、

気付けるようになることから始めること。

 

良く、

 

「いつか夢を叶えるキッカケが訪れる」

「"いつか"その時がきっと来るだろう」

 

という人っていると思う。

 

まだ幅広い知識がない時というのは、

ずーっとそう考えて、結局、上手くいっていなかった。

 

でも僕、気付いてしまったんですよ。

他の人よりも少しだけ早く。

 

何かって言うと、

 

「自分から"種"を撒き、育てないと、果実は実らない」

 

ということに。

 

大事なのは、種を撒くだけではなくて、

その次の「育てる」ことまで。

 

その場で"何もせず"突っ立ってたって、

チャンス(良い種)なんて訪れるわけがない。

 

ゴールは向こうから近づいてこないのであります。

 

あの植物やお花さんたちだって、

その場でジーッとしているように見えるけど、

彼らは"香り"を飛ばして虫さんたちを引き寄せる。

 

タンポポだって、命を掛けてまで、

自分が一生暮らす場所を見付ける旅に出る。

 

植物だってそれなのに、

僕らが自分から動き出さないでどうする。

 

チャンスは待っていたら勝手に来るのではない。

 

"自ら周りに働きかけて"チャンスを引き寄せるのだ。

 

それはまるで、植物の「香り」のように。

 

自分から引き寄せること。

 

そう、万物万象の本質は共通なのであります。

 

僕ら人間の肉体というのは、

まさに星(地球)の縮図です。

 

水という「血液」が川となり循環して、

動植物、人間という細胞たちが一生懸命はたらく。

 

いや、今の人類は殺し合い破壊し合い、

まさにガン細胞としか言い表せない。

 

でもそれは、僕ら一人一人の気付きだけで、

その流れをSTOPできる。

 

そう、僕らは星(地球)にとっての細胞なのです。

 

ちなみに、STOPを数にすると「70」になるんだけど、、

 

僕ら人間が地球にとって悪質な"遺伝"になるか、

それとも"貴重"な"資源"となるのか。

 

それは、僕やあなたの「考え方」に掛かっている。

 

(" "の中は全て「70」の言霊数)

 

・・・と話を戻して、

あれ、なんの話をしてたんだっけ…。

 

あ、そだ。

 

チャンスは待っていたら勝手に来るのではない。

 "自ら周りに働きかけて"チャンスを引き寄せること。

 

だから、まずは何よりも、

常に訪れているチャンスや人生の大きな流れに、

気付けるように「感覚を磨く」ことが大切。

 

自分の感覚を磨くわけ。

 

言い換えれば、

 

「敏感になれ」

 

ってこと。

 

敏感なムスメになりなさい。

 

・・・ごめんなさい。

 

ほら、いくら聖人ぶったところで、

結局は未完全な肉体人間だってこと。

 

だからみなさん、

僕は決して「聖人」なんかではないですよ。

 

もし僕に11本の手が付いていたとしたら、

残りの8本は女の子のお尻を"スリスリ"としているだろうね。

 

(あ、冗談ですよ。)

 

とにかく、自分の感覚を磨いておけば、

大きなチャンスや流れが変わったときに

すぐ気付けるようになるから、その流れを使って

一気に加速・拡大できますよね?

 

逆風が吹いているときに進むのは大変だけど、

追い風に乗ったら「スイ〜」っと前進できる。

 

そう、僕らの人生には

必ず流れってのがあるんですよ。

 

例えば、人は自分のステージが上がろうとするときって、

霊的なボディにホメオスタシスが働いて、

必ず「引き戻そう」とする出来事や体験をする

 

変わろうとしているときに限って、

昔の仲間や同僚など"昔の自分"のイメージを持っている人から、

ふとそのタイミングで連絡がきたり、

逆にこちらからしたくなったり。

 

そして、それが「ステージの変わるときだ」と気付けないと、

逆にそのまま"悪い流れ"の方に進んでいってしまう。

 

でも、そこで、

 

「これはまた1つステージが上がる瞬間だ。

それで、こんなに色んなことが起こるのか。

 

よし、では次のステージに進むぞ」

 

というように"本質"に気付けるようになると、

引き戻されずに次の新しいステージに進むことができる

 

当然、ビジネスでのステージもそうだし、

今取り組んでいる活動を実らせることもそう。

 

流れに乗るんすよ。

 

だからこそ、その流れや変化に気付けるように、

自分の感覚を磨いておかなければならない。

 

じゃあ、どうやったら、流れの変化や

ビッグチャンスに気付く感覚を磨けるのか?

 

というと、それは簡単で、

 

「起こる出来事の意味を考えてみる」

 

ということをすればいい。

 

例えば、何気ないことでも、

 

「これって、どういう意味なんだ?」

 

と考えてみる。

 

例えば、僕が神社に行ったとき、

他の参拝客は居なくて空間が澄んでいたとき、

1羽の真っ黒なカラスが僕の近くに降りてきたとか。

 

また別の日に神社へ挨拶に行ったときには、

挨拶後に鳥居を出るとき、社殿に振り返り、

一礼してパッと頭を上げた瞬間、

 

綺麗に輝く真っ黒な「黒ネコ」が真正面に居て、

僕と目が合うや5秒くらい、お互い目を見たまま時間が止まった瞬間。

 

きっと、僕とその黒ネコは、

玉し霊でのご縁があったのでしょう。

 

どこかの時代で一緒だったのか。

 

というのは置いといて、

そういう、日々起こる何気ない「出来事」に対して、

 

「これって、どういう意味があるんだ?」

 

と考えていくことで、

自分の『感覚』が研ぎ澄まされていく。

 

一見、誰しもが

 

「たまたまだ」

「特に意味なんてないっしょ」

 

と捨て去ってしまうその出来事を、

深く考え、自分なりに意味を見出してみる。

 

それが本来の「考える」であり、

つまりその本当の意味である『神返る』(かむがえる)ということ。

 

そう、考えるという行為は、

自らの「神」に立ち返るという行為だから「神返る、考える」という。

 

そうやって、日常の些細な出来事にも注意を払い、

 

「この出来事は自分に何を伝えているのか?」

 

と神返っていく。

 

すると、本当に自分の中の「神性」が目覚め、

大きなパワーを発揮できるようになる。

 

当然、自分の人生を大きく変えてしまうような、

ビッグチャンスにだって気付けるようになる。

 

だって、すでに敏感になっているからね。感覚が。

 

もう、ビンビンだよ。

 

そうやって日常を過ごしていくと、

本当に毎日が貴重であり、あらゆることが

自分に起こっていると気付ける。

 

それだけで、あなたの人生は豊かになり、

幸せになり、さらに物事が良いように転がっていく。

 

本当だよ。

 

だから例えば、旅館に泊まった時に、

出てくる食材や出されるウェルカムドリンクとかにも、

 

「これにはどういう意味が含まれているんだ?」

 

と神返ってみると言い。

 

面白いことをたくさん発見するから。

 

あるいは、車を運転していて、

やけに赤信号に引っ掛かるとき。

 

そういう時にも、

 

「あっれ〜、今日はやけに引っ掛かるなぁ〜」

 

までで止めるのではなく、さらにその先、

 

「いや、待てよ。もしかしたら、

これは自分を守ってくれているのかもしれない」

 

と“もう一段階”まで神に返っていく。

 

ということを、常に、何時でも

そうやって神返っていけば、誰もが

大きなチャンスや流れに乗れるようになる。

 

「最近、やけにこの地名が意識に入ってくるな」

「あれ、この人もまた出身地がそこなんだ」

「あ、たまたま流れていたテレビでそこが特集されてる」

 

みたいなことが起こった時には、

それを「まぁ偶然でしょう」で片付けるのではなく、

 

「あれ〜、これって自分に何を伝えたいのかなぁ」

 

と自分の中の神様にふり返って聞いてみること。

 

それを続けていけば、これを読んだ一年後、

あなたの人生はとんでもない次元のステージにいる。

 

安心して欲しい。

 

流れに抗(あらが)うのではなく、

上手にその物事の流れに乗っかればいい。

 

それが、

 

「上善如水」

(じょうぜんみずのごとし)

 

という生き方。

 

水のように生きろってこと。

 

水はどんな形にはめられても、

決して抵抗などせず、その通りに姿形を変えてしまう。

 

そうやって流れに身を委ね、

また母なる大海原へと帰っていく。

 

帰ろう、あなたの偉大なる玉し霊に。

 

他人に刷り込まれた"自分"ではなく、本当のあなたに。

 

あなたは絶対に輝くことができる。

 

そのために生まれてきたのだから。

 

苦しむためにこの世に生まれてきたのではない。

 

この地球を、出来事を、感情を、

楽しんで経験し、成長するために生まれてきた。

 

そして、その中で自分だけに与えられた

役割を全うして世の中に貢献していく。

 

つまり、良い細胞となって生きていく。

 

その細胞になった時、あなたは神になる。

 

あなたの中の神が目覚めますように。

 

弥栄!

 

西野ゆきひろ