はぐれ祝詞

はぐれ者による超個人的なBlog

秘伝義:第六感の開発法

こんにちは、西野です。

 

今日は、今すぐあなたにも実践できる、

一子相伝の「秘伝」としてのみ数千年もの間、

受け継がれて来た『第六感の開発法』をシェアするね。

 

(ヒントは"DNA"にある。)

 

もちろん、この記事を読み終わった後すぐに実践して、

グングン開発することが出来る。

 

ほんと、こういう話をネットで話しちゃってるの、

この記事だけだと思うよ。

 

いくら本を読んだりネットを探しても

他では絶対に知られていない話だからね。

 

そして、あなたもこの記事を最後まで読んで、

第六感を開発していけば、感が研ぎ澄まされて、

選択の際、最高の結果を選べるようになる。

 

し、危険から遠ざかることも出来るし、

まさに普通の人からしたら「特殊能力」とも言える力が着くよ。

 

それでは今日も張り切って行きましょう!

 

 

ということで、今日は久々の個人ブログ。

 

もちろん、『夜の狩り』に励んでいたわけではなく、

ここ2〜3週間は、仕事でもプライベートでも

充実していた期間だった。

 

あなたはどうでした?

 

まさに「奇跡」が起きている

 

ここだけの話、僕は信仰心を持ってから(無宗教だけどね)、

仕事もプライベートも何もかもが充実するようになった。

 

例えば、この「信仰心」というのは、

自然に対するものでもある。

 

あなたがいつも歩いている道。

 

その通り道に生えている背の高い植物たち。

 

そういうものに、一言「ありがとう」と言ってみる。

 

だって、この大自然は僕らに"タダで"気持ち良い風や

暖かい陽の光、景色を提供してくれているんだから。

 

全ては当たり前じゃないんだよね。

まさに全てが奇跡でもあるってこと。

 

だから、そういう大自然や全てのことに

「ありがとう」という気持ちを持つことは大事なことなんじゃないかな。

 

僕らのはるか古代のご先祖さんたちは、

そういう気持ちを当たり前のように持っていた。

 

しかし、現代の「物質最優先主義」の人たちは、

そういう植物に対する“ありがとう”や“ごめんね”を忘れてしまった。

 

なんて悲しい。

 

昔なら、道を掃除してくれている人たちに

 

「ありがとうね」

 

と感謝していたご先祖さんたちは、

今の僕らのことを見たらどう思うだろう。

 

だから僕は、例えば駅のトイレとかで

掃除してくれているおばちゃんたちを見ると、

心の中で「ありがとう」と感謝の気持ちを持つ。

 

だって、そのおばちゃんたちが掃除してくれるお陰で、

僕らはこうやってトイレを活用することが出来ているんだから。

 

「いやでも、そのおばちゃんたちは、

仕事なんだから別に当たり前じゃん」

 

と思ってしまう冷たい人もいるかもしれんけど、

僕ならお金をもらえるとしてもその仕事は選ばないなぁ・・。

 

あなたはどうです?

 

例えば昨日も、

福岡に来るために飛行機に乗ったんだけど、

降りるときもCAさんに「ありがとうございます」と伝えた。

 

けど、そうやって逆にお礼を言う人は、

ほとんど居なかった。

 

「快適な空の旅を提供してくれてありがとう」と。

 

とはいえ、僕も未熟な人間ですから、

やはり店員さんにフテ腐れた態度を取られると、

どうしても「イラッ」としてしまう。

 

けど、そういうときでも、

なるべく冷静に心の中でその人に向かって、

 

「スマイル、スマイル」

 

と念を送るようにする。

 

つまり、その人のことを見て、

その人が笑っているところをイメージする。

 

そうすると不思議と、

 

「あぁ、この人もこんなお店で、

悪い邪気を受けてストレスも溜まるよなぁ」

 

とか、

 

「逆に、そんな中、ご飯を作ったり、

運んでくれたりとありがとう」

 

って思えるようになる。

 

そして、勘違いかもしれないけれど、

その人の愛想がちょっと良くなったりするのね。

 

でもその理由は簡単で、

相手が荒い波動を出しているときに、

こっちもイライラして荒い波動をぶつけたら、

バチバチに反発し合うよね。

 

でも、もし相手の荒い波動に対して、

こっちが清らかで繊細な波動を出すことが出来たら、

反発しあうのではなく、上手に「輪」が作れるようになる。

 

これはイメージとしては、

国取り合戦みたいな感じだよね。

 

例えば、国を広げていくってときに、

周りの国とバチバチにやり合うのか?

 

それとも、戦いではなく「調和の精神」で接していけば、

争うどころか、みんなで協力して良い国を作っていける。

 

それこそが『環(わ)国』であり『和の国』である。

 

そう、我が「大和(たいわ・やまと)の国」だ。

 

当時は、そうやって大自然や周りの人々、

そして動物たちと「1つの循環の仲間」という精神を持っていたから、

本当に、本当に平和な世界だった。

 

縄文時代とかね。

 

オモテが「技術」ウラが「精神」

 

科学的なことでいえば、今の方が便利にはなった。

 

しかし、僕らは「技術面」ばかりが先を行き、

肝心のそれを使いこなす側の「精神面」が腐っていった。

 

それはそうで、原子力にしても、

それをエネルギーにするのか核爆弾にするのか。

 

精神面が未熟だと、

その技術を間違った方向に使ってしまう。

 

そして、どんどん自己中心的になってきて

地球のことなんて考えもせずに、

ただ自分たちの都合の良いように活動してきた。

 

だから、天罰が下る。

 

なぜ巨大な地震で、

多くの命を失わなくちゃいけない。

 

なぜくだらない見栄の張り合いで、

戦争に巻き込まれて亡くなる命がある。

 

こういう争いの精神というのは、

僕らにとって絶対的に必要な、

 

『ありがとう』と『ごめんなさい』

 

が抜け落ちてしまっているから起こる。

 

つまり、感謝と畏怖の念だ。

 

この「精神面」を捨て去り、

僕らは「技術面」に依存してきてしまった。

 

でも、そろそろ、そういう時代も

終わりにしなくちゃいけないんじゃないかなぁと思う。

 

少なくとも、これから世界を引っ張って行くのは、

間違いなく霊ノ元(ひのもと)の民、日之本、つまり僕ら日本人だ。

 

なぜそうなるのか?

 

ってのは、そのうち分かる。

 

って、あれれれれ…。

 

書こうと思っていたこととは、

関係ない話になってきてしまった。

 

まぁ、いいでしょう、こういうのも。

 

神さんが僕の口を使って

お話されたことなんだと捉えると、

この文章にも光のエネルギー(情報)が込もる。

 

え、怪しい?

 

いいや、何も怪しくない。

 

怪しいと思ったとしたら、

あなたにその分野の知識が少ないからだ。

 

人は、自分の知識が少ないことについては、

「怪しい」とか「危ない」とか思うようになっているからね。

 

ネットビジネスに対する一般人の認識と一緒。

 

水と振動の関係

 

で、例えば「水」は情報を記憶する特性があって、

「ありがとう」と言い続けると結晶が変わる。

 

でも逆に、「クタバレ!」みたいな言葉を吐き続けると、

その水の結晶はトゲトゲしく、バラバラで汚いものになる。

 

(これを"気のせいだ!"とか"観察する人の違いだ!"とか

一生懸命、科学的に説明して否定しようとする人たちもいるけど、

実際、植物でも同じように成長が著しく変化することが分かっている。

 

植物も「水」を栄養分としているからね。

 

そういう自然現象とか全てのことを

なんでも科学的なことだけで説明しようとする人って「科学の盲信者」ね。

 

つまり、「技術」だけを優先したがる人の特徴。

 

大切なのは、どっちの角度からも説明(見る)ができるってことね。)

 

つまり「水」は情報(言葉など)を記憶する

 

正確には、モロに波動(振動)の影響を受けて、

水の性質が少し変わる、と言った方がいいのかな。

 

ちょっとイメージが湧かないという人は、

何か飲み物が入ったコップを、

箸か何かで軽く「コーン」と叩いてみて。

 

その時に液体の表面に波が出来るよね。

 

その波(振動・波動)のパターンを、

水は覚えるということ。

 

つまり、そういう振動の影響を受けるほど、

その水は、振動のような性質になっていくということ。

 

じゃあ、7割以上が水を占める僕ら人間は、

どうなっちゃうのだろう…。

 

そういう振動(波動)にモロ影響を受けることになる。

 

だから、自分が短気になっているときというのは、

自分からというより、外でそういう波動(振動・情報)を受けて、

そういう自分になってしまっているケースが多い。

 

でもそういう人も例えば、

2日でも3日でも、栄えているところが何もない、

山奥とかで過ごしてみたら、その影響力が分かる。

 

「あぁ、都市ってめちゃくちゃ波動(情報場)が荒いなぁ」

 

ということを。

 

山を登りきった山頂とか、

マジで空気が静かで繊細で、清らかだから、

そこにいるだけで自分の気持ちが清らかになって行く。

 

(神社に行ったときもそうなるよね。)

 

でも都心はその逆だということ。

 

だから、「ありがとう」と「ごめんなさい」という感情を、

忘れてしまうというのは、自分のせいではない。

 

僕らは常に周りの影響を受けているからね。

 

でも、例えばこれを読んでくれた人だけでも、

 

「地球さん、ありがとう」

「地球さん、今までごめんなさい」

 

という気持ちを少しでも持ったら、

それは確実に、この世の中に大きな影響を与えていく。

 

,000人でも同時にそういう波動(念・情報)を発したら、

その近くにいる人たちにも良い影響を与えていける。

 

そして僕にとっては、

それも1つのお役目なのだなぁとも思う。

 

家族にありがとう、

友人にありがとう、

先輩や後輩、同僚にありがとう。

動植物にありがとう。

地球さんにありがとう。

 

そして、、

 

沢山お酒を飲んだり寝不足にして傷つけても、

一生懸命、生きてくれている自分(の魂やDNA)にありがとう。

 

この気持ち、振動(情報)を発することで、

自分の身近な人のストレスも和らぐようになる。

 

人の出会いはラジオのチャンネル合わせ

 

一緒に居て、

 

「なんかこの人といると落ち着く」

 

と思うような人っていうのは、

発している振動が優しく繊細なのだ。

 

逆に、

 

「なんか一緒に居て疲れるなぁ」

 

と思う人というのは、発している波動が

荒々しく、攻撃的なんだよね。

 

だから、異性にモテたいんだったら、

絶対に『清らかな精神』を育てた方がいい。

 

むしろ、バッグとか身なりにお金を掛けるよりも、

この「清らかで繊細な(優しい)気」を出せるようにした方が手っ取り早い。

 

だし、「素敵な人」に出会いたいって人は、

自分がそういう人にならなくちゃ絶対に無理だよ。

 

だって、僕らはラジオの周波数みたいなもんだから、

それぞれ同じような周波数を出す者同士でチャンネルを合わすことで、

人々は出会うようになっているんだから。

 

だから、僕も昔、ギャングやったり悪い仕事したり、

そうやって「荒く攻撃的な気」を出していたときは、

出会う人、仲良くなる人がみんなそういう人だった。

 

しかし今は、仲良くなる人たちと言えば、

僕のコミュニティの会員さんも含め、

本当に優しくて穏やかな人ばかりだ。

 

しかも、全員がことごとく前向きだし自信家。

 

でもそれっていうのは、

僕自身がそういう周波数を発しているからに過ぎない。

 

逆に、いつも元気がなかったり、

 

「出会う人に良い人がいない〜」

 

とか言っている人は、

自分がそういう人間だから、

引き寄せる人もみんなそういう人なのよ。

 

つまり男女の恋愛というのは、

 

「チャンネルの合わせ会い」

 

なわけですよ。

 

だから、素敵な人に出会いたいというなら、

他でもない自分を素敵な人にしなくちゃ絶対にムリ。

 

「こんな人と出会いたいなぁ〜」

 

とか思うのであれば、

自分がその「こんな人」にならないと。

 

一生、そんな人とは出会えないよ。

 

クライアントは自分の鏡

 

これはビジネスでも一緒。

 

よく、

 

「お客さんが気持ち悪い人ばかりだ」

 

とか、

 

「うちのお客さんは頭がおかしい人しかいない」

 

って愚痴を吐く起業家はたくさんいるけど、

それは他でもない『自分で集めてる』んですよー!

 

自分がそういう情報(波動)を発しているから、

それに反応する人たちもそういう人なんですよー!

 

なんてったって、ラジオは周波数が合うことで、

そこで流れている情報をキャッチするからね。

 

だから、心が穏やかで誠実なお客さんが欲しいと思ったら、

他でもない、自分がそういう人にならなくちゃ。

 

そうでしょ。

 

だからよく、僕は周りの起業家から、

 

「西野さんのお客さんって、

ちょっと面倒くさそうというか、

気持ち悪い人が多そうですよね」

 

と言われることがたまにあるんだけど、

その言葉にビックリするよ。笑

 

むしろ、本当に穏やかで誠実で、

優しい気持ちの人たちしかいない。

 

少なくとも、より僕の近くにいる

コアな会員さんたちはね。

 

しかも前に、友達の起業家から

コピーライターを紹介して欲しいと言われて、

会員さんの中の一人を紹介したんだけど、

めちゃくちゃ驚かれた。

 

「本当に、こんなに優秀な人、

ありがとうございます!!」

 

と会うたびに言われるくらい、

素晴らしい人ばかり。

 

仕事も丁寧だし、真面目だし、

やる気はあるし、前向きだし、自分から考えるし。

 

僕の会員さんには、

ほんとそういう人が多いのよね。

 

そんなコア(アドバンスクラブ)メンバーとつい先日、

マリオット系列のホテルのラウンジでディナー会をしてきた。

 

f:id:nishino111:20180424160512j:plain

クラブディナー会に参加したメンバー

f:id:nishino111:20180424160546j:plain

色気研究家として活躍する森さん


このクラブディナーは、

本当に久々の開催だったんだけど、

かな〜り楽しかった。

 

やっぱり、両腕に刺青が入っていて、元ギャングで、

元風俗店員で、元しのぎ系のような人間が主催者だから、

参加している人も本当に個性的な人たちばかり。笑

 

もうね、動物園みたいな感じだった。笑

 

このクラブには、会社を経営している人たちも居るし、

現在アルバイトしながら自分でビジネスをしている人、

副業で独立するために頑張っている人など様々な人が参加してくれている。

 

で、その中の参加できるメンバーだけだったけど、

その会は本当にみんな楽しんでいて、

良いディナー会だったなぁと大満足。

 

盛り上げてくれたみんなありがとうー!!!

 

それで、その次の日に、

また別でコアなメンバーだけにやっている

講座のセミナーで、ほとんど誰も知らないような

「一部の人たち」だけにしか伝わってこなかった、

恐ろしいほどの力がある「呪術」を伝授した。

 

かな〜り怪しい話をしているんだけど、

その人たちは間違いなく、これから色んな業界で、

活躍していくようになると思う。

 

どんな時代でも生き抜いていく本当の人間力

お伝えしているので。

 

僕の講座って「地力」「自力」を相当鍛えるもので、

遅かれ早かれ、どの分野でも必ず活躍できる。

 

みんな、「簡単」とか「ツール」とか、

そんな上部ばっかりだから、地力がなくて、

ちょっと稼げてもすぐに終わる。

 

でも、僕の講座はそうじゃない。

 

自分の能力、自力、地力を鍛えていくほど、

どんな時代でも、どんな環境からでも這い上がる

『サバイバル能力』が身に着く。

 

だから、僕の講座を学んでいるけど、

まだ結果を出すことが出来ていない・・・

 

という人も、安心して欲しい。

 

僕は、無駄なことは1つもお話しないから。

 

今日のこのお話も、あなたには無駄かい?

 

まぁその辺は個人差があると思うけど、

僕の場合はその人の魂を磨いていくことを心掛けている。

 

そうすれば、本当にその人は人間的に生まれ変わって、

どんなにダメだった人でも見事、黄泉返(よみがへ)るから。

 

結局のところ、僕らのビジネスや人生って、

自分の内面(心、マインド)が現実となって現れている。

 

外側の大宇宙と心の小宇宙は、繋がっているのだから。

 

というか、同じものだよね。

 

あなたの成功はDNAが知っている

 

僕らのDNAには、僕らの頭の中に入っている

経験や知識をはるかに凌駕する、

莫大な情報が詰まっている。

 

だって、僕らが生まれてから学んだこと、

覚えたこと、体験したことって、たかだか数十年とか、

長い人でも100年くらいでしょ?

 

でもDNAや僕らの遺伝子って、

今までの人間だけというか、

 

何万年、何十万年という生命体の歴史が、

僕らのDNA には書き込まれている。

 

だからこそ、頭であれこれ考えて生きていると、

その自分の頭の中の外には抜け出せないのよ。

 

取る行動とかっていうのも、

自分の頭の中で考えないような行動をするからこそ、

枠が外れて、どんどん目の前の現実が変わっていく。

 

つまり、頭であれこれ考えて行動するようでは、

自分が生まれてから今までの、たかだか数十年間の

情報量(世界)からは抜け出せないってこと。

 

考えるんじゃない、感じるんだ!!

 

「なんか嫌な感じがするなぁ」

「なんか心が求めているなぁ」

 

そういうのを、

敏感に察知できるようになるといいよ。

 

それが、第六感を鍛えていく方法だから。

 

誰でも鍛えられるんだよ、第六感って。

 

例えば、

 

「なんか嫌な気がするなぁ〜」

 

と思って実際に当たったときとかってあると思うけど、

それは第六感が働いているってこと。

 

いや、正確には、第六感で感じていることに気付けた

ということなんだけどね。

 

でもそれって、実は第六感は

DNA』が関係していたりもする。

 

まぁこの辺は、体術とかその辺の話になってくるので、

コアなセミナーでしかお話できないんだけれども、

DNAって、僕らの頭が理解する以上に、全てを理解しているんだよ。

 

身体の異変とかね。

 

つまり頭では、

 

「大丈夫!元気だ!」

 

とか思っても、実はDNAはすでに危険を察知していて、

その兆候を身体の異変としてサインを発する。

 

つまり、僕らが“みんなで共有している”『DNA』って、

まだまだ知られていない能力(機能)があるんですわ。

 

だから、例えば体術の達人とかって、

海外などの離れている人の健康状態すら分かってしまう。

 

すぐ近くにいる人の悪い箇所とか、

達人は本当にすぐ分かるし、見事に的中させてしまう。

 

だけでなく、エネルギー(気)が詰まっている箇所を知り、

すぐにその状態を改善させてしまうという恐ろしさ。

 

僕らがそんな達人になるには、

もっと何年、何十年と功夫(クンフー)が必要なんだけど、

 

まぁ何が言いたいかって言うと、

 

僕らは『DNA』に耳を傾けるようになると、

自分の今までの狭い世界の枠から抜け出せるよ

 

ってこと。

 

もっと上手に、

人生を生きられるようになるっていうこと。

 

それこそが『第六感』だったりもする。

 

例えば、山とか自然が多い場所へ行ったり、

神社だったり、あるいはお店とか入った時に、

少しだけいいから、

 

DNA、君はどう感じるかい?」

 

という質問をして、そのDNA(肉体や筋肉など)の反応に

集中して耳を傾けてみてもらえたら分かるよ。

 

「あれ、なんか気持ち悪い気がするな」とか、

「お、なんか身体もワクワクして喜んでいるぞ?」とか。

 

(もちろん、周りに人が居たら声に出さない方がいいよ。

なかやまきんに君だと思われるから。笑 

 

「おい!俺の筋肉!」)

 

で、それを何度も繰り返していくと、

少しずつあなたの『第六感』は磨かれていくから。

 

そういう『能力開発』というものは、

ASCENSIONの口伝セミナーでやっている。

 

土曜日にそんなセミナーをやって、

その次の日にクラブディナーだった。

 

そして、月曜と火曜日には、

僕を救ってくれた小玉さんとの共同合宿。

 

なんと、一泊二日のビジネス合宿の会場が

ウエスティンだったんすよ。

 

f:id:nishino111:20180424162421j:plain

ウェスティン合宿での僕の講義


自分だけでは、

そういう場所では開催しないけど、

今回は本当に良い経験になった。

 

と言うかむしろ、たまにはこう言う場所で

セミナーとか合宿をやるのも良いなぁと思った。

 

マジでサービスのクウォリティが高い。

 

ハイクラスのホテルなので、

一人で泊まる部屋も豪華なのなんのって。

 

f:id:nishino111:20180424162616j:plain

合宿の宿泊部屋がキングサイズの広い部屋だった

 

プライベートで宿泊することとかはあるけど、

まさか仕事会場がそこになるなんてことはなかったから、

本当に良い経験になった。

 

その合宿に参加してくれた人たちも色んな人が居て、

すでに1億円とか稼いでいる人たちが何人もいた。

 

2〜3000万円なら当たり前、みたいな。

 

中には本当に初心者の人も居たけど、

ほとんどがハイレベルの人たちばかりだった。

 

その参加してくれた全員が、

本当に大満足をして帰ってくれた。

 

参加費が1人60万円だったんだけど、

 

「もう、1日だけでその何倍のものを得られました!」

 

とみんな口を揃えて言ってくれて、

やばい、流石に「やって良かったなぁ」とウルっとした。笑

 

f:id:nishino111:20180424163140j:plain

終了後の懇親会(ホテル最上階のバーにて)

 

あ、ちなみに、よく、

 

「私は初心者なんですけど〜」

 

といってくる人がいるけど、

それは今すぐ秒で辞めた方がいいよ。

 

「初心者なんですけど〜」

 

とか言っているうちは、

絶対に成長しないから。

 

初心者から抜け出せないってことね。

ずーっと初心者のまま。

 

しかも、「初心者なんですけど〜」って言うのは、

 

「カマって欲しいんですけど〜」

 

と言っているのと同じこと。

 

つまり相手に対して、

 

「どうか、自分にマウントを取ってください」

 

と言っているのと一緒だからね。

 

甘えているのと一緒だよ、それ。

 

「おねが〜い」みたいな。

 

そんなんじゃあ、絶対に成長しないよ。

 

どんなスポーツだって、

初心者から抜け出さないと絶対に結果を出せない。

 

ビジネスも一緒。

 

そんなの、誰でも初心者なのは当たり前なんだから、

わざわざそんなことは言わない方がいいよ。

 

それよりも、

 

「こういうことを企画しているんですけど、

それについて、もしよければアドバイス頂けると嬉しいです」

 

なんていう感じで相談するのが理想。

 

つまり、相手になるべくエネルギーを使わせないように、

その前に自分で簡潔にまとめておくってこと。

 

それは自分が初心者であろうと関係ない。

 

行動はまだ何も出来ていなかっとしても、

構想を練ることは誰にでも出来るでしょ。

 

「誰かに考えてもらう」

 

なんてことは、絶対にやらない方がいいよ。

 

そういう人は、面倒臭がられて

気に入られないからね。

 

仲良くなりたくないって思ってしまうよ。

 

だから、今ネットビジネス初心者の人は、

今すぐに自分の心の中から「初心者」という言葉を消し去ろう。

 

いいね?約束。

 

考えて、行動を起こしていけばもう、

すぐに初心者では無くなるから。

 

そんな感じで、ここ1〜2週間は結構、

色々と予定が立て続けに入っていたかな。

 

色んな人とスカイプコンサルしたり、

講座セミナーや懇親会やったり、合宿したり。

 

そしてつい先日は、2泊3日で

福岡を満喫してきた。

 

僕のメンターが主催するFMCという

ビジネスコミュニティの月一回の情報交換会が、

今回は福岡だったから、まずそれに参加してきた。

 

f:id:nishino111:20180425204216j:plain

福岡のグランドハイアットでFMCメンバーと

で、その次の日に彼女(地元が福岡なんすよ)と合流して、

福岡の「糸島」というところに案内してもらった。

 

f:id:nishino111:20180425221839j:plain

海沿いの「糸島」は最高だった

f:id:nishino111:20180425221911j:plain

二見ヶ浦で昔から信仰の対象である「夫婦岩」

f:id:nishino111:20180425222023j:plain

糸島で人気の海沿いカフェテラスにて潮風が素晴らしい

f:id:nishino111:20180425222131j:plain

勝手に撮れていた僕の足元写真が良い感じだった時



そして、その日は福岡で有名?な

マリノアリゾートホテルで一泊。

 

サービスもきめ細やかで、

素晴らしいの一言に尽きる。

 

もし、福岡に旅行で行く時にホテルで迷ったら、

迷わずここをオススメするなぁ。

 

f:id:nishino111:20180425222514j:plain

角部屋ベストビューの部屋

 

f:id:nishino111:20180425222638j:plain

海を眺めるムーディーなバスルーム

 

f:id:nishino111:20180425222739j:plain

まるで海外に来たかのような雰囲気だった

f:id:nishino111:20180425222720j:plain

バルコニーからの眺めも最高

f:id:nishino111:20180425222851j:plain

夜のホテルフロント

で、その日に彼女のご両親と、

お兄さん家族をホテルのレストランにご招待して、

初顔合わせでみんなで食事をしたんだけど、チョット緊張したよ。笑

 

きっとご両親も、

 

「娘は東京でどんな男に引っかかっているんだ?」

 

と心配していたと思う。

 

そんな中で、

お相手が僕でスミマセン…笑

 

f:id:nishino111:20180425223136j:plain

彼女のご家族と食べたコース料理の一品目のサラダが糸島産の素材

で!

このマリノアリゾートホテルに一泊して、

次の日は彼女とレンタカーで北九州まで行き、

古墳に行ったり、神社に行ったりと最高の旅になった。

 

今回の旅は「歴史に想いを馳せる」だったから、

僕としては大満足。

 

そしてフェリーに乗って10分くらいのところにある、

「能古島(のこのしま)」にも行って来た。

 

 

f:id:nishino111:20180425224109j:plain

能古島から望むオーシャンビュー

f:id:nishino111:20180425224145j:plain

六地蔵さんたち

f:id:nishino111:20180425224216j:plain

現地の人の荷物の置き方らしい

f:id:nishino111:20180425224302j:plain

フラワーパークでは美しい花がいっぱい

f:id:nishino111:20180425224335j:plain

フラワーパークで彼女と電動イスでレースした笑これ、まじ遅いw

 

能古島も大自然で、

今回はまさに「自然に帰る」旅になったかな。

 

そして福岡から東京に帰って来た次の日は、

僕の先輩であり、情報発信ビジネスで

圧倒的な結果を出している発信ビジネス最前線の三浦孝偉さんと、

ネット業界でも有名な藤沢涼さんと一緒に三軒茶屋でご飯を食べた。

 

f:id:nishino111:20180425224722j:plain

三茶の焼肉屋さんにて。

孝偉さんは慶應大学出身の元博報堂、

藤沢涼さんは慶應大学出身の元電通。

 

お二人は慶應大学の先輩後輩ということで、

僕の今までの人生では絶対に出会わなかった無縁の人々。

 

でも、僕はこうしてネットで起業してから、

本当に高学歴の人たちともご縁に恵まれるようになった。

 

ましてや、博報堂や電通なんて、

日本の2大広告代理店で、テレビの8割はこの二社だと言う。

 

それくらい大手の人たちと、

両手首まで刺青が入っている元カラーギャングの僕が

一緒にご飯を食べるなんて…。

 

人生って何が起こるか分からんものよのぉ。 

 

それで、今日やっと落ち着いてメルマガが書けるなぁと。

 

(と言っても、また明日から青森に行くんだけど…。)

 

だから、話したいことがいっぱい溜まってしまった。

 

それを今、吐き出している。笑

 

そろそろ長くなってきて、

余裕で1万文字を超えてしまったから、

今日はこの辺で終わりにしようかな。

 

また時間を作って、

別のメルマガで色々と話すね。

 

とは言え、別で依頼されたセミナーや対談の撮影など、

もうしばらくはバタバタしそうだけど、、

 

隙を見て、ドリャー!!って、

最高の元気玉をまたあなたに届けしたいと思う。

 

あ、それと最後に、こないだ新月の時に

神社に行って神さんに報告が出来ていなかったから、

 

最近の活動報告と、これからのことについて、

お礼とご報告をしてきたのね。

 

で、その時におみくじを引いたら、

神さんから、色んな大事な教えを頂いた。

 

そしてさらに、なんかそういうのがあって、

心の中で言葉が出てきて、短い唄を書いてしまった。

 

それがこれ。

 

===============

情けこもった言(こと)あらば

死んだ心も黄泉返る

 

とげある言は世を乱し

慈愛なる言は世を照らす

 

みなみな心に天照(あまてる)養い

御神(みかみ)と共に良き言使い

光の世としてくだされよ

===============

 

これは、神様の声が聞こえたとかではなく、

単純に、その時心に浮かんできたもので、

 

「神様はこう思っているだろうなぁ」

 

というのを唄にしてみたってだけね。

 

要するに、その神様になり切って、

その視点(フィルター)で世の中を見て、

それを言葉にしてみた、というだけ。

 

こういうのは誰でも出来るよ。

 

と言うか、これはみんなやったほうがいい。

 

こういうことをしていると、

その神さんが本当に自分の心の中に宿ってくる。

 

すると、その神さんの御神徳を

受けられるようになってくる。

 

いや、神さんじゃなくても、

何か選択や行動を起こす時には常に、

 

「(自分が憧れている・尊敬している人)なら、どうするだろう?」

 

と、その人に成りきって、

その人の価値観や行動基準で考えるようにするのね。

 

そうしたらほんと、色んなことが上手くいき始めるから、

ぜひチャレンジして見て。

 

「神様だったら、こう思うよなぁ」とか、

「これ神様だったら、こっち選ぶよなぁ」とか、

 

自分の好きだと思える神様(や人)を選んで、

その人になり切って、物事を見たり判断してみる。

 

ということをすれば、

マジで大成長を遂げるよ。

 

そうやって毎日を過ごすようになったら、

1年後、あなたの人生は別次元にいるよ。

 

天にかけて保証するよ。

 

ということで、そろそろお別れみたい。

 

今日の記事も、めちゃくちゃ重要な話を

これでもかってくらい話してしまっているから、

また何回も読み返してみてもらえたらと思う。

 

本当に、神様からのお言葉かもしれないよ?

 

というと、おごりが生まれてくるから、

僕はそんなおごりなんて持ちたくない。

 

常に、

 

「周りの人のお陰さま」

「お客さんのお陰さま」

「ご先祖さんのお陰さま」

「神さんのお陰さま」

「読者さんのお陰さま」

 

という気持ちでいたいと思うし、

その努力をしたいからね。

 

だけど、もし神さんの言葉ではなくても、

莫大な情報エネルギーがこの記事に含まれているから、

読むたびに、あなたの活力・エネルギーが

湧き上がってくることを感じてもらえると思うよ。

 

それこそ、このメルマガを読んだ後の、

感覚、DNA、つまり『第六感』に耳を傾けてみて。

 

あなたのDNAは喜んでいるかな?

 

きっと、エネルギー(魂)の高鳴りを感じていると思うから。

 

ということで、今回は以上!

 

またメルマガで書くね〜。

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

 

惟神霊幸倍坐世

 

西野ゆきひろ

 

追伸:

 

成功している人と沢山の人脈を作りたい?

仲良くなる方法を知りたい?

 

それなら、ぜひこれは最低でも1度は読んでみて。

yascension.com

 

f:id:nishino111:20180219230451j:plain

またね!